牛角の「カルビ専用ごはん専用カルビ」は論理的にこの世に存在可能か?【東大生4人ガチ議論】

LINEで送る
Pocket

<第四章 理想カルビの破綻と、「専門」の意味の転回> おいしそうだからこそ・・・

前章までで、「カルビ専用ごはん専用カルビ」は、牛角が提供するあらゆるカルビの平均(理想カルビ)であるという結論を見出した。

しかし、思い出して欲しい。ここでいう理想カルビは、「牛角が提供しているすべてのカルビ、つまり塩のカルビ・タレのカルビ・ミソのカルビの、平均を取った味」。つまりなんともいえない中途半端な味のカルビである。(全然理想的じゃない)

一方、新メニューとして提示されているのは

sub3-1

どう見てもおいしそうである。絶対にそんな中途半端な味ではないし、あろうことか「1頭の牛から2つしか取れない部位」などと紹介されている。平均なわけない。相当な上位互換である。

皮肉なことに、どう見てもおいしそうであるからこそ、ここまでの論理は破綻してしまっているのだ。

 

この窮地を脱するには、大胆な転回が必要である。今一度定義に戻ろう。

カルビ専用ごはんとは、「あらゆるカルビに、最も合うごはん」であった。

カルビ専用ごはん専用カルビとは、「あらゆるカルビ専用ごはんに、最も合うカルビ」であろう。

ここで気づくことがある。

確かにカルビはさまざまある。個体値を無視したとしても味付けも切り方も違う。

しかしカルビ専用ごはんは、ひとつしかない。(カルビの個体値を無視したように、それぞれの米の違いなどは軽微なので無視してよいだろう)

となれば、カルビ専用ごはん専用カルビは、「あらゆる」ではなく「単に」、カルビ専用ごはんに最適化されていればよい。

つまり、以下のように書いたとき

・カルビ〔専用〕ごはん

・カルビ〔専用〕ごはん<専用>カルビ

〔専用〕と<専用>では実は全く意味が違うのだ。

A〔専用〕B は、あらゆるAの平均(理想A)にBが最適化しているのに対して(平均最適化)

A<専用>B は、「そのA」に対して最適化すればよい(局所最適化)

まさか、この連続して使われていた専用という言葉が、1回目と2回目で違う意味をはらんでいたとは。全くもって予想を超える深み。まさに難問にして良問。東大入試も裸足で逃げ出すレベルである。

これによってようやく分かることがある。

カルビ専用ごはんは、確かに「あらゆるのカルビの平均に、最適化されたご飯」であるが、すべてのカルビが、カルビ専用ごはんと食べたときに同じ味がするわけがない。

すべてのカルビの中でカルビ専用ごはんとの組み合わせを調べていけば、カルビ専用ごはんを最もおいしく食べるためのカルビがあるはずだ。その存在に何の問題もないのだ。

平均点が高いのと、ひとつの科目だけずば抜けているのは全く違う。平均点で一位の秀才でも、他はダメだけど数学だけずば抜けている変態に、数学で挑んだら負ける。普遍的な、全体最適と局所最適の違いの問題だったのである。

 

ここに宣言しよう。

牛角の「カルビ専用ご飯専用カルビ」は論理的にこの世に存在可能だった。

いやーよかったよかった。これでこの世にごはんとカルビの「究極の組み合わせ」(公式ホームページより引用)が生まれたわけだ。めでたしめでたし。

もういい加減議論はいいから食べたい・・・究極のカルビ丼食べたいよぉ・・・

ああ

ん??

本当に「究極」か?? 本当にこれ以上ないと言えるのか??

あえて言おう。ここからが「カルビ専用ごはん専用カルビ問題」の、最も面白いところなのである。(4時間議論してるから、こんなもんじゃないよ)

私たちは「カルビ専用ごはん専用カルビ」の存在を認めてしまった。まさにそのせいで、もはや終着のない、決して「究極」にたどり着かないカルビ丼探求の闇に葬られてしまったのだ。

さすがに一気に書くには長すぎる(読むのも長すぎますよね)ので、真の闇を探るのは、後半に譲りましょう。お楽しみに。

後半はこちら:カルビ専用ごはん専用カルビ専用ごはん専用・・・終わらない無限連鎖。と、その先の感動の結末(ホントに感動しますよ)
http://todai-umeet.com/article/14431/

最後に・この飯テロみたいな記事のせいで肉が食べたくなっちゃった皆さんへ

お詫びにタダで肉を食える方法を教えます!

就活生なら、就活を進めながら肉が食える夢のようなサービスがあります。

それこそがニクリーチ! 聞いたことがある人も多いはず。

登録すれば、あなたをスカウトしたい会社の方からお肉を奢ってくれる申し出が来る。

ぜひ肉を食べてください。就活やめちゃったから絶対お肉食べられない僕のことは気にしないでたらふく食べてください。

これまで延べ1万人以上が就活しながら肉を食べたらしいです。あぁカルビ食べたい。。。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-0-45-35
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

杉山大樹

UmeeT編集長 常にエンターテイナー的でありたいです。 笑論法創設代表・東大エンターテイメント広報部部長

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ