【進振り前必見】知られざる素敵学科総覧 ①圧倒的に体に優しいアノ学科【穴場学科座談会】

DSC_0288
LINEで送る
Pocket

 

あな-ば【穴場】

[名] 一般の人にあまり知られていない、いいところ。

用例:友達と待ち合わせて穴場学科座談会に行った。

(デジタル大辞泉より一部改変。)


DSC_0288

みなさんこんにちは。あなばんです。

突然ですが

 

あなばんです。

 

みなさんにどうしてもお知らせしたいイベントがあり、筆をとりました。

DSC_0293

その名も「穴場学科座談会」!あなっ!

あ、気持ちが高ぶって思わず口癖がでちゃいました。あなっ。

 

比較的少人数から成っておりあまり知られていない、けれども実はそこにしかない魅力がたくさん詰まった学科を「穴場学科」として紹介する、東大で唯一かもしれない学部横断型学科説明会です。

 

「自分にぴったりな進学先が見つかっていない」

「メジャーどころの学科は自分に合わない気がする」

「とはいえどんな学科か分からないところを選ぶのは気が引ける」

などなど、

進学先選びに悩む駒場生の皆さんの参考になるよう、穴場学科が集まって、所属学生の話を直接聞くことができる場をご用意いたしました。

日時:7月28日(木) 16:30-18:30 (時間が変更になりました)

場所:駒場キャンパス学生会館2階 211会議室(入退場は自由)

 

この記事では、穴場学科座談会にも出展する「知られざる素敵学科」を、所属の学生が一足先にご紹介! 進振りの点数なんて関係ない!あなたが本当に行くべき学科は、ここかもしれない・・・。

第一弾は、健康についてなら何でもお任せの、オールマイティーなコチラの学科です!

とにかく体に優しい! ~医学部健康総合科学科~

その名の通り、健康を総合的に科学する学科です。話が大きすぎますね。

 

具体的には、環境生命科学、公共健康科学、看護科学の3つの分野があります。

ざっくり言うと、お医者さんのお仕事以外の医療分野全体を担っています。カバーする領域がとても広いので、その全貌についてはぜひパンフレットを見てください。

 

講義としては、生物の基礎から最先端の治療・研究まで幅広く学びます。

さらには看護学、医療制度、生命倫理など、医療と健康に関わる様々なテーマについての講義が開講されています。

実習も多種多様で、フィールドワークや実験実習、病院実習など、幅広く体験できます。

写真は、今年の3年生がS2タームに取り組んだ実験実習のもの。文科出身の学生も多いので、基本から教えてもらえます。

細胞培養や血液検査などバラエティに富んだ実験をみんなで協力しながら体験し、大変ながらも楽しんで取り組めたようです。

U-meeT用 ラボメソ.bak

しかし、幅広いからといって、ただただ広くて浅いわけではありません。

 

ひとつひとつの学んだことがつながって、健康に対する理解が深まっていく、それが健康総合科学科の醍醐味です。

 

そして学科で培った力を病院や地域、企業、行政など、様々な場で、人々の健康のために発揮していける学科です。

 

 

ちなみに、五月祭では学生有志が健やかふぇをオープンしました。

五月祭U-meeT改 

五月祭の喧騒を離れ、ゆったりとくつろげる空間でした。身体にやさしい薬膳スープで来場された皆さんの心身を癒せたようでおす。

 

「健やかふぇ」にはソフトバンクによって開発されたあの有名なロボット、Pepperくんも登場。お客さんとたくさんお喋りしてくれました。

Pepperくんは、健康総合科学科のとある看護系教室のメンバーです。健康科学は最先端の技術を生かせる分野でもあるのです。

 

そしてなんと言っても、健康総合科学科は人に優しい学科!

 

先生も学生も優しい人ばかりです。なんでも受け入れる懐の深さがあります。 

先生方は、学生の名前をすぐに覚えて親身になってくださったり、実習の待ち時間のためにお菓子を用意してくださったりと、家族のような温かい存在です。

学科の学生はみんな友達想いで、体調不良で欠席するともれなく気遣いのラインが届くほど。学科の全員で遊びに行く機会も多く、一緒にいると落ち着くという声も多く聞かれます。

 

そんな学生たちは普段、キャンパスの南の端、医学部3号館にいます。静かで落ち着ける場所で、空き時間も教室で過ごすという人が多いほどです。

穏やかな環境で過ごせることも、健康の秘訣なのかもしれません。

 

 

健康は、身近でありながら見落としがちなもの。

けれど、日々を過ごす中でとても大事なもの。

 

健康総合科学科で、一緒に「健康」というキーワードを掘り下げてみませんか?

詳しくはぜひ健康総合科学科の公式ホームページを見てみてください!

 


記事でお見せできるのはここまで!

 

7月28日に、穴場学科座談会でお目にかかりましょう!あなっ!

DSC_0290

 

会場では各学科がブースを作ってみなさんをお待ちしております。

ブースでは学部生がいろいろな話をしてくれるので、好きなようにブースをまわって話を聞いてみてください。

 

ふらりと立ち寄ってお話を聞けちゃうフリーなイベントなわけです。

試験勉強の休憩がてら、ぜひとも訪ねてみて!

 

さらに、来場者には素敵な穴場的プレゼントがあります!ぜひお友達を誘ってお越し下さいませ!

そして気になる参加学科はこちら!あなっ!素敵な面々です!

医学部健康総合科学科

農学部環境資源科学科木質構造科学専修課程

工学部マテリアル工学科

文学部思想文化学科宗教学宗教史学専修課程

文学部言語文化学科日本語日本文学(国文学)専修過程

and more!

 

進路に悩む駒場生にヒントを。

人数の少ない学科に活気を。

 

穴場学科について一度に知れてしまう贅沢なイベントです。ぜひ足をお運び下さいませ!

ちなみに、穴場学科として参加したいという学部生も大歓迎です。

お問い合わせは kensousingaku@gmail.comまで。

 


DSC_0288

あなばん’s プロフィール

名前:あなばん

性別:なし

年齢:数か月

趣味:穴場学科をPRすること

穴場学科をPRしたい!という多くの穴場学科の学生の想いから生まれた思念体のような存在。その体は「穴」という漢字に似ている。うかんむりの両端が手になっている。

普段はおとなしい喋り方だが、興奮すると「あなっ!」というのが口癖である。

 

LINEで送る
Pocket

DSC_0288

ABOUTこの記事をかいた人

杉山大樹

UmeeT編集長 常にエンターテイナー的でありたいです。 笑論法創設代表・東大エンターテイメント広報部部長

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ