【理系院生の流刑地?!】柏という選択肢-東大卒・文系院生の回顧録-

わたしのおうち、環境棟。
LINEで送る
Pocket

私の1日は、2度の乗換と人もまばらなつくばエクスプレス(下り)の旅から始まります。

最寄り駅は柏の葉キャンパス駅

DSC_0066

駅からキャンパスまでは目の前!と思いきや………そんなことはありません!

駒場東大前の「階段降りたらもう正門」という利便性に慣れ、進学後は「東大前、本郷三丁目、根津、全部不便じゃねーか!!!!!」と思っていた私、甘かったです。田舎者が知らぬ間に東京に毒されていたんでしょう。

最寄り駅「柏の葉キャンパス駅」から、私が暮らす柏キャンパス環境棟の居室までは、歩いて30分かかります

安心してください。朝夕は無料シャトルバス、路線バス、レンタサイクルはあります。著者は専らmyママチャリユーザー……

安心してください。朝夕は無料シャトルバス、路線バス、レンタサイクルはあります。著者は現在、専らママチャリユーザー……

遠いし、不便だし、得体の知れない、存在すら知らずに卒業する人も多い「東京大学柏キャンパス」。

時には、「理系の流刑地なんでしょ?」という謂れのない風評被害を受けることもあります。

でも私は、敢えて柏キャンパスに進学したことを1ミリも後悔していません

学部生の頃から、駒場、本郷、弥生、柏と4つのキャンパスで過ごしてきましたが、私は柏キャンパスが一番好きです。

 

遠いから、不便だからという理由で柏キャンパスにある研究室に進学するか迷う1年前の私のような人に、

はなから「柏なんて自分には縁がない」と思い込んでいる1年半前の私のような人に、

そもそも、大学院に進学しようか迷っている2年前の私のような人に、

柏という選択肢もあるよ!」と届くきっかけになったら嬉しいです。

 

柏キャンパスってそもそも何してるの?

DSC_0069

柏キャンパスの広大な敷地には、新領域創成科学研究科(基盤科学研究系、生命科学研究系、環境学研究系)と、宇宙線研究所、物性研究所、大気海洋研究所などの研究機関が集まっています。

学部を持つ機関がないため、大半の学部生にとっては縁がないかもしれません。

昨年ノーベル物理学賞を受賞された梶田隆章先生は、宇宙線研究所の所長です!

昨年ノーベル物理学賞を受賞された梶田隆章先生は、宇宙線研究所の所長です!

私が院生ライフを送る新領域創成科学研究科環境学研究系では、自然環境学、海洋技術環境学、環境システム学、人間環境学、社会文化環境学、国際協力学、サステイナビリティ学の各専攻に所属する研究室のメンバーが、「環境棟」で過ごしています。

柏キャンパスの位置付けは「学融合」。その名の通り、多様な専攻が集まっています。

わたしのおうち、環境棟。

わたしのおうち、環境棟。

平成11年度からキャンパスとしての利用が始まり、環境学研究系所属の研究室が柏に移転したのは平成17年度のこと。施設が新しく、生活するうえで非常に快適なキャンパスです。

図書館、カフェテリア、食堂、生協の売店(駒場本郷よりは狭いけど、弥生よりは広い!)ももちろん揃っていて、至近距離ではありませんが、コンビニや大きめのスーパーも徒歩圏内です(ゼミの後に皆で買い出しに行って飲み会をすることも)!

大気海洋研究所の1階にあるお寿司屋さん「はま」の日替わりワンコインランチセット! 売り切れてしまうこともしばしば

大気海洋研究所の1階にあるお寿司屋さん「はま」の日替わりワンコインランチセットの丼! 売り切れてしまうこともしばしば

私が所属する社会文化環境学専攻では、建築、都市計画を扱う研究室やビッグデータを扱う研究室、水域管理や下水道を扱う研究室、社会学や応用倫理学を扱う研究室など、自然科学から人文、社会科学まで多様な専門を持つ人々が集まっています。合格者のうち学部も東大出身なのは4割程度です。

DSC_0082

社会文化環境学専攻、通称「社文」があるフロア

次ページ:なぜ院に?~どこにでもいる文系東大生が院に行こうと決めた理由~

LINEで送る
Pocket

わたしのおうち、環境棟。

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ