【宇宙の喜び】東大演劇???ンなもんブッ飛ばす!!!【ゲリラ野外公演】

LINEで送る
Pocket

 
演劇集団宇宙の喜びの主宰を務めております、HIP HOP尊師と申します。
 
tanaka1
 
序盤から宗教くさいワードを連発していますが怪しい団体ではないです。
大事なのは「演劇集団」であることです!
 

バトルラップ演劇…?

 
まずは自己紹介から始めましょう。
演劇集団宇宙の喜びとは、
 
簡単にいうと、
「東大のラッパー演劇集団」です。
 
簡単に言い過ぎて我々を知るごく一部の方にしかピンとこなかったかもしれません。詳しく説明していきましょう。
 
今から一年ほど前、
私、HIP HOP尊師MC ヌスビト(宇宙の喜び代表)は、フリースタイルラップバトルの魅力に取り憑かれ、日々キャンパスプラザ屋上でバトルをカマしていました。自らのバックグラウンドを韻を踏みながらぶつけ合うバトルがつまらないはずがありません。
その結果もともと演劇サークルで知り合った我々が、
 
「これ、演劇に落とし込んだら、東大演劇ぶちカマせる」
 
という思考に至るのに時間はかかりませんでした(このときカマしていたサイファーが後の東大サイファーになっていくのですが不思議な縁ですね)。
 
東大サイファー
 
この流れでいくと思考回路の破綻した滅茶苦茶頭の悪い団体だと思われるかもしれません。残念ながらそういう意見に関しては「それはそう」としか言えません、すみません。
 
しかし!
 
私、HIP HOP尊師は、以前Umeetの記事にしていただいた駒場演劇祭にも参加している劇団綺畸の主宰、役者、作演出などを務めた経験があり、大学生活を演劇に捧げた男であり、
 
またMC ヌスビトに関しても、
劇団鹿殺しというプロの人気劇団で修行を積んだ男であり、
 
意外にも由緒正しい演劇人による劇団なのです。そんな演劇集団宇宙の喜びは果たしてどのような演劇をするのか。
 
 

「東大生」とは思えぬバカ全開の演劇

 
旗揚げ公演は昨年の駒場祭文三劇場。
 
「魂インザ藪の中」
読み方はソウルin the 藪の中。相変わらず頭悪そうです。
 
 チラシ1
 
ーーー荒廃した日本。スラム化した渋谷での殺人。カラーギャングをレペゼンするラッパーMC多襄丸。妄想癖の役人。被害者意識の彼女。加害者被害者参考人は各々異なる供述を始める……。
 
とまあ、言わずと知れた名作、芥川龍之介「藪の中」を現代風?にアレンジした作品でありました。芥川龍之介とラッパーって中々結びつきませんよね。
 
ーーー氾濫する情報とストリートを半紙で埋め尽くした舞台で表現し、芥川龍之介の名作「藪の中」をラップやギター、演武といったパフォーマンスでカオティックにリメイク。
 
この宣伝文句に違わぬ、演劇ときいて思いつくパフォーマンスを遥かに越えた演出を行いお客様にも楽しんで頂けました。
 
そして!
2015年度駒場祭おすすめ企画13選にも名を連ね、演劇界隈では圧倒的な存在感を示しました(…と思っています)!
 
さらに!
演劇に興味がない方にも存在感をアピールできるようラッパー行列というものを敢行しました。
 
CUUS0NtU8AAXyPl  行列
 
B-Boy風の男女がお神輿を担ぎ爆音でビートを流しラップをしながら練り歩きました。
そういえば駒場祭でバカっぽいウルサイ奴らを見かけた!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
ここまで読めばお分かりのように、
このバカっぽい圧倒的なパワーが我々、演劇集団宇宙の喜びの持ち味です!
変わらない日常に刺激を求めている皆さん!
「東大生といったら小難しい劇を作ってるんじゃねえの?ちょっと無理っすわ」と敬遠してる皆さん!
 
そんな心配はしないで、
とりあえず我々に会いに来てください(その結果演劇に興味を持ってなんなら小難しい劇も観てほしかったりする)。
 

路上、ゲリラ野外公演…!

 
さて、そんな宇宙の喜びの次回公演は、
 
なんとゲリラ野外公演です!
 
 
ーーーゲリラ轟音警報予報!!!
駒場を風靡した婆娑羅物たち、演劇集団宇宙の喜び、ついに街に出る。
異端の路上パフォーマンス劇が展開!
 
ーーーゲリラ轟音警報発令。阿鼻叫喚。異形現る。
者から物になった物神の軍。
物が己が個性をぶつけ合うラグナロク。
経典が開かれヴァルプルギスの夜が始まる…
 
7/5火:12:30/19:00
@東京大学駒場キャンパス 正門→生協前
7/6水:12:15
@早稲田大学早稲田キャンパス構内→大隈像前
7/7木:12:15
@早稲田大学早稲田キャンパス構内→大隈像前
7/9土:12:00/18:00
@池袋駅東口側キンカ堂向かい池袋五叉路
7/10日:12:00/18:00
@JR新宿駅東南口GAP前
 
チラシ2 ClZJqX5VAAE-Tw_
 
今回公演のブチあげポイントを3つ紹介したいと思います。
 

①路上演劇である

 
演劇界全体でいっても路上ゲリラ演劇というものはなかなかありません。ましてや学生演劇では殆どありません。
野外だからこその劇場とは全く違う演劇体験を得ることが期待できます。
 
しかも公演場所の半分は大学構内です!
お昼休みにご飯を食べながら、放課後に友達とのんびりと、演劇を楽しむことができます!

②やはりド派手な演出

 
前回の旗揚げ公演から半年以上、
それぞれが圧倒的な成長を遂げ、さらには駒場演劇界屈指の先輩方にも参加していただき、戻ってきました!
 
駒場演劇界屈指の役者!!!
MAD MAXかの如き山車!!!
渋谷サイファーも腰を抜かすラップ!!!
圧倒的音量でのオリジナル曲の生演奏!!!
ブルキナファソばりの勢いの民族的演舞!!!
そしてベイブレード!!!(お楽しみに…)
 
意味不明なパワーでぶちカマします。
 
③そうはいっても東大生
 
バカ全開ばかりを売りにしてきましたが、そうはいっても東大生なのです。全て計算尽くで各地に乗り込んでいきます。アホそうに見える脚本にも、演出にも、実は意図があります。
 
かつての寺山修司や天井桟敷を越えるべく、
東大生なのに圧倒的バカというスタイルを用い、ラップと演劇のパワーで各地に芸術テロを巻き起こすのです!
 

最後に

 
長い文章をここまでお読みくださり誠にありがとうございます。ここまで読んでしまったなら、あとは我々に会いに来るのもそう面倒なことでもないでしょう?
損はさせません!
 
さらに我々をきっかけに興味を持っていただけたら、駒場演劇にも、東大サイファーにも少し足を伸ばしてみることをお勧めします。どちらも本当に面白い世界です。こんな東大生いたのか…というようなマイメンに出会えるはずです。
 
それではそれでは、
以上HIP HOP尊師でした。
 
 
【演劇集団宇宙の喜びとは?】
東大を拠点として舞台芸術を中心に活動する東大生の他分野芸術集団。
宇宙の喜び代表は、劇団鹿殺しというプロの1000万人を動員する大人気劇団で修行を積んだ男、MC ヌスビトこと前原健一郎。主宰を務めるのは、東大最大最古の劇団である劇団綺畸の主宰・役者・作演出を務めた、HIP HOP尊師こと田中健介。
迸る生身のテーマを生演奏やラップ、演武にダンスといったパフォーマンスでカオティックに演出する特色をもつ。
暴力的な絵面と華やかなパフォーマンスと無秩序なテーマの四元素で神と合一するトランスを巻き起こす。幻覚を伴う中毒性と勢い、神経衰弱ものの喧しさで局所的に狂信者あり。
 
団体連絡先:uchunoyorokobi@gmail.com
twitter@uchunoyorokobi
 
怪優奇優侏儒巨人美少女等募集
我々は常に共に作品を作ってくれる方を求めております!
少しでも興味がありましたら是非ご連絡ください。
 
shugou2
LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

演劇集団宇宙の喜び ゲリラ野外公演 「ワルプルギスの夜」 ゲリラ轟音警報発令!!! 東大演劇界で物議を醸し風靡した婆娑羅物の劇団、演劇集団宇宙の喜び。 禁断の第二作は、社会に宣戦布告する異端の路上パフォーマンス劇! 楽器の音圧と仮面を被るキャストの熱量で寺山修司を超える! 【ストーリー】 ゲリラ轟音警報発令。阿鼻叫喚。異形現る。 強迫観念、現実逃避、個性への欲望から、楽器を持ち仮面を被って、者から物になった物神の軍。 物が己が個性をぶつけ合うラグナロク。 経典が開かれ贖罪を忘れた人間へのヨハネの黙示録、ヴァルプルギスの夜が始まる… 【演劇集団宇宙の喜びとは?】 東大を拠点として舞台芸術を中心に活動する東大生の他分野芸術集団。 宇宙の喜び代表は、劇団鹿殺しというプロの1000万人を動員する大人気劇団で修行を積んだ男、MC ヌスビトこと前原健一郎。主宰を務めるのは、東大最大最古の劇団である劇団綺畸の主宰・役者・作演出を務めた、HIP HOP尊師こと田中健介。 迸る生身のテーマを生演奏やラップ、演武にダンスといったパフォーマンスでカオティックに演出する特色をもつ。 暴力的な絵面と華やかなパフォーマンスと無秩序なテーマの四元素で神と合一するトランスを巻き起こす。幻覚を伴う中毒性と勢い、神経衰弱ものの喧しさで局所的に狂信者あり。 【過去公演アーカイブ 旗揚げ公演「魂インザ藪の中」】 荒廃した日本。スラム化した渋谷での殺人。カラーギャングをレペゼンするラッパーMC多襄丸。妄想癖の役人。被害者意識の彼女。加害者被害者参考人は各々異なる供述を始める。 氾濫する情報とストリートを半紙で埋め尽くした舞台で表現し、芥川龍之介の名作「藪の中」をラップやギター、演武といったパフォーマンスでカオティックにリメイク。 2015年度駒場祭おすすめ企画13選。 【公式サイト】  https://twitter.com/uchunoyorokobi  http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=59738  https://mmatch-1070.appspot.com/guestbook/performers/5647712410140672/ 【日程・会場】 7/5火:12:30/19:00 @東京大学駒場キャンパス 正門→生協前 7/6水:12:15 @早稲田大学早稲田キャンパス構内→大隈像前 7/7木:12:15 @早稲田大学早稲田キャンパス構内→大隈像前 7/9土:12:00/18:00 @池袋駅東口側キンカ堂向かい池袋五叉路 7/10日:12:00/18:00 @JR新宿駅東南口GAP前 【チケット料金】観覧無料カンパ制 【作演出】前原健一郎 【キャスト】井上優子/田中健介/千代田修平/西村蒼/藤澤禎英/前原健一郎 【スタッフ】河鰭公祥・今井祥子・田口真佳・豊田晟史・中山貴文・日野裕輝・藤澤禎英・MORRIS.X 【注意事項】 場所の目安はありますが、最新情報は必ず公式ツイッター(https://twitter.com/uchunoyorokobi)でご確認ください。 天候など諸事情により予定の変更もございます。 【ご連絡先】 uchunoyorokobi@gmail.com

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ