「東大の閉塞感を打ち破る」と語る留学生は、”オタクなゆるふわ系改革者”でした。

IMG_3462
LINEで送る
Pocket

「東大の閉塞感を打ち破ってやる!」

 

 

そんなことを言ってる東大の留学生がいるという話を聞いて、「こんな松岡修造みたいなアツそうな人にインタビューしてみたい!」と、人生初・インタビュアーの仕事に手を挙げたワタシ。

上から無事”OK”をもらい、期待に胸を膨らませながらインタビュー会場へ・・・!

 

 

そして、そこにいたのは・・・

 

IMG_3450

笑顔がめっちゃ素敵です。

 

めっちゃ優しそう!!!

こんな人が「東大の閉塞感を打ち破ってやる!!ゴラァ(゚Д゚)」なんて言う姿、想像できないけど、インタビューの中でその内に秘めた熱血さを引き出したい!!

そんな使命感を胸に抱きながら、私の初・インタビュアー体験はスタート。果たして、彼女はどんな人なのでしょうか?

 

 

☞学生証

  1. 名前:Olivia Fairbairn
  2. 所属:東京大学教育学部心理教育学科4年生
  3. 経歴:父はイギリス人で、母は香港人。4歳までイギリスで暮らしたが、その後香港に移住し、そのまま高校を卒業。その後、そのまま東京大学に4年間の留学。2年生からTEDxUTokyoに参加し、運営の中心メンバーの一人に。

 

 

IMG_3525

オリビアさん(左)と、TEDxUTokyo代表の中川さん(右)。お二人は長い付き合いだそうです。今回は、中川さんにもオリビアさんに質問していただきました~!

 

 

「知らないこと」が閉塞感 

さて、よろしくお願いします!

お願いします笑

 

 

いきなりですが、「東大の閉塞感を打ち破る!」ってどういうことなんですか??

(どんなアツイ答えが返ってくるのかな??ドキドキ!)

うーん、実は、「打ち破ってやる!」ってそんなに強く思ったことはないんです。

 

 

(あれっ、なんか想像してたのと雰囲気違う。予想と違う展開。俺、大丈夫かな・・・)

ただ、日々、過ごす中でなんとなく「閉塞感、あるな~」って感じることはよくあって、

その度になんとなく、「閉塞感、なくしたいな~」って、思ってはいました。

 

 

ほうほう。じゃあ、その「東大の閉塞感」って具体的に何なんですか??

私が感じたのは、まず、東大では周りの人が何をやっているのか分かりにくいし、そもそもいろんな情報があまり入ってこない、っていうことかな。

 

留学生友達から、「せっかく日本に来たのに、日本人の友達できなくて英語ばっかり話しちゃってる!」ってよく聞くし、留学プログラムってPEAKとかU-STEPとか色々な種類があるんですけど、その留学生同士の間でも、ちょっとプログラムが違うだけで、お互いに接する機会が全然ないんです。

 

やっぱり、純粋に、今まで知らなかったものを知るって、楽しいじゃないですか。何か新しいものが生まれるかもしれないし、可能性がすごく広がるなーって思うんです。

 

 

(「知らなかったことを知る」かあ。確かに、心躍る気持ちもわかるかもというか、留学プログラムがいろいろあるなんて知らなかった!)

IMG_3507

力を込めて説明中のオリビアさん

 

NEXT : 東大は、国際化できていない

LINEで送る
Pocket

IMG_3462

ABOUTこの記事をかいた人

第一期推薦入試合格生。 最近の夢は料理をする勇気と器具と時間を持つこと。

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ